リストラ、退職前に消費者金融カードを取得しよう

スポンサードリンク





リストラや退職、転職、脱サラ、独立前に消費者金融カードを取得しよう

消費者金融は借りた者勝ち、契約した者勝ち・・・であるのをご存知ですか?

 

 

これは間違いないです!

 

 

消費者金融は借りた者が勝ちです。

 

つまり審査に通って融資を受けた者が勝ち。

 

 

 

 

逆にいくら沢山の消費者金融に申し込んでも、借りれなければ負けです。

 

本当にお金を借りたい時に借りれなければ意味がないのが消費者金融です

 

 

 

 

従って、いつ何時何が起きるか分からない想定外の事態に備えていつでも消費者金融でお金を借りれる状態にしておきましょう!

 

 

 

 

具体的にはどうしたらいいのかと言いますと・・・・ズバリ消費者金融のカードを取得しておくことです

 

 

 

 

そう、審査が簡単に通るサラリーマン在籍時期に消費者金融のカードを取得しておくべきであります。

 

あなたが平凡なサラリーマンや公務員でも、消費者金融の世界では勤続10年とか20年とか働いていればこれは立派な肩書きとなります。

 

 

 

 

 

消費者金融会社は審査時に「収入の安定性」を非常に重視します。

 

つまり勤続年数が長い人はそれだけ収入が安定しているとみなされます。

 

 

 

 

収入が安定していると認められば消費者金融の簡単は簡単に通りますし、融資も簡単です!

 

 

 

 

しかし、もしあなたが何らかの事情で来月会社を退職する予定だったらどうでしょう?

 

他の会社に転職を考えていて、今月一杯で辞める場合はどうでしょう。

 

 

 

 

もしくは、脱サラして近いうちに会社を辞める場合は?

 

または会社からリストラ勧告を受けていたら・・・・・

 

 

 

 

そういう場合は、先手を打って考えておかなければなりません。

 

つまり、会社を辞める前に消費者金融の契約をしてキャッシングカードをゲットしておくのです!

 

 

 

 

これは後々、非常に有効で助かることがあります。

 

 

 

 

あなたが勤続年数が長く会社勤めをしている今現在ならば、消費者金融の審査は簡単に通るでしょう。

 

しかし、退社をした途端に消費者金融の審査の難易度は一気に上がり契約が厳しくなります。

 

 

 

 

「転職したての勤続年数が1年未満の人」、「自営業者として独立した人」、「会社を辞めて無職やフリーターになった人」・・・・・これらの人は消費者金融の審査が極めて不利となります。

 

 

 

 

会社を辞めた後に、急に現金が必要となって「どこかでお金を借りよう」と思っても遅いのです。

 

だから、審査が通りやすい会社在籍中に手を打っておいた方がよろしいかと思います。

 

 

 

 

つまり審査が通りやすいサラリーマンの内に・・・・・

 

 

 

会社を辞めた後に、ほとんどの人は必ず現金が必要になるときがあります

 

その時の為に消費者金融のカードを持っておくのです。

 

 

 

 

これはクレジットカードでも同じことがいえますね

 

 

 

 

消費者金融は借りた者勝ち、契約した者が勝ちです!

 

 

 

 

消費者金融のキャッシングカードをサラリーマン在籍中に取得しておいて、その後退職や転職をしても、カードの解約をされることはほとんどありません。

 

 

 

 

だから、サラリーマンを辞める予定の人は万が一のことを考えて、在籍中に消費者金融のカードを取得しておきましょう!

 

 

 

 

サラリーマン辞める前に借りるならどこの消費者金融が良いか?

 

 

これは断然、大手か銀行系の消費者金融お方が良いです。

 

 

 

 

大手や銀行系の消費者金融は金利も安いですし、限度額も多めに契約できます

 

 

 

 

金利が割高で小口融資の中小は、大手や銀行系で借りれなかった場合の駆け込み寺と考えておきましょう!

 

だいたい、契約後にキャッシングカードを取得できるのは大手の消費者金融や銀行系がほとんどです

 

 

 

 

中小の消費者金融でカードキャッシングできるところはほとんどありません(ほとんどが振込キャッシング)

 

キャッシングカードは普段必要が無い時はタンスにしまっておけばOKです!

 

 

 

 

あなたがサラリーマンを退職した後にどうしても現金が必要になった時の為に封印しておきましょう。

 

 

 

 

大手や銀行系の消費者金融のキャッシングカードは銀行のATMやコンビニエンスストアのATMなどで、必要な時にいつでも利用が出来ます。

 

お金に困った時に非常に便利です。

 

 

 

 

だから、サラリーマン在籍時は大手や銀行系の消費者金融のカードを2〜3枚持っておけば良いでしょう。

 

あなたが勤続年数の長いサラリーマンであれば、低金利で大口融資の大手や銀行系の消費者金融のキャッシングカードは簡単に審査が通り契約ができます

 

 

 

 

サラリーマンを辞めた後に困った時の為に今のうちに取得しておきましょう!!

 

会社を辞めた後に、消費者金融に駆け込んでもなかなか審査が通りませんし、融資も難しいです

 

 

 

 

これは大手だけでなく中小でも難しくなります

 

大手の審査に簡単に通る在籍中にカードをゲットしておくことは大変賢い選択だと思います

 

スポンサードリンク