信販系の激甘消費者金融の一覧

スポンサードリンク





信販系で激甘審査の消費者金融について

信販系の消費者金融は日本で数多くあります。

 

おそらく数だけでいえば一番多いのではないでしょうか?

 

 

 

信販系の消費者金融は2つに分類されます。

 

 

一つは「信販系のカードローン」

 

 

もう一つは「クレジットカードのキャッシング枠」

 

 

 

特に後者のクレジットカードのキャッシング枠のサービスが非常に多いです。

 

日本に存在するクレジットカードの数だけキャッシング(信販系消費者金融)が存在すると言っても良いです。

 

 

 

いずれも、銀行カードローンとは異なり、消費者金融と同じ「貸金法」の法律に属します。

 

 

 

消費者金融と同じ「貸金法」の管轄なので、総量規制のルールに従って融資を受けます。

 

つまり総量規制の対象なので年収の3分の1の範囲で融資が受けられます。

 

 

 

信販系の消費者金融の貸付条件は各信販系カードローン、各クレジットカードキャッシング枠のサービスによって異なります。

 

 

信販系カードローンは銀行カードローンに金利も安く、最高限度額も多めです。

 

しかし審査も銀行カードローン並に少し厳しめです。

 

 

 

一方で、クレジットカードキャッシング枠の場合は、どこのクレジットカードキャッシングも金利は高めで、限度額は少な目です。

 

 

金利はだいたい15%〜18%が多い

 

限度額は5万円、10万円、20万円と小口が多い。

 

 

多くても50万円位です。

 

 

しかし、審査の甘いクレジットカードだとキャッシング枠も甘いケースが多い。

 

中には激甘審査のクレジットカードキャッシング枠もあります。

 

 

 

属性の高い方、年収の高い方、他社の借入などが無い方(少ない方)、過去の信用情報に事故歴や延滞歴が無い方は、貸付条件の良い信販系カードローンを選ぶと良いです。

 

 

一方で、既に他社借り入れがある方や、属性の低い方、年収の低い方、過去の信用情報に事故歴や延滞歴がある方は、審査の甘いクレジットカードのキャッシング枠を選ぶと審査が通りやすいです。

 

 

信販系の激甘消費者金融記事一覧

スポンサードリンク