お金が無い時は借金するか?我慢するか?

スポンサードリンク





お金が無い時どうする?借金するか、それともガマンするか・・・?

お金に困ったときどうしますか?

 

あなたは、お金に困った場合どうしますか?

 

手持ちの現金が足りなくなった場合はどのような対処を致しますか?

 

 

 

一番のお勧めは借金をせずに、「なるべく次の給料日まで我慢するか耐える」・・・・です。

 

しかし、これは頭ではわかっているけど我慢するのはなかなか難しいこともあります

 

 

 

 

例えば、公共料金や税金の支払い、住宅ローン、クレジットカードの支払い、学費や会費などの支払い、インターネットの接続料金や携帯電話の通話料金・・・・・これらは極力延滞しない方が良い支払です。

 

どうしても支払いをしなければならないものは期限までに支払いたいものです。

 

 

 

 

しかし・・・・・手持ちの現金が無い・・・。

 

最近ではこういうケースに陥る人は多いです。

 

 

 

 

そんな時どうするのかというと、やはり消費者金融は便利ですよね。

 

既に消費者金融のキャッシングカードなどを持っている人は心強いです。

 

 

 

 

お金が足りない時はコンビニエンスストアに駆け込めばすぐに解決できます。

 

そう、、、キャッシングカードをコンビニのATMに挿して必要な分だけお金を借りる。

 

 

 

 

そして、給料日に消費者金融で借りていたお金をサクッと返済してしまう・・・。

 

これも、コンビニに駆け込めばOK

 

 

 

 

最近の大手や銀行系の消費者金融はコンビニエンスストアのATMで融資も返済もできてしまえます

 

実に便利です

 

 

 

だから、お金が足りない時は無理して我慢しないで消費者金融のカードを手にしてコンビニに駆け込めば良いと思います

 

無理しないで利用すればこんなに便利なものはありません

 

 

 

 

消費者金融の借金で困っている人達

 

 

しかし、こんなに便利でありがたい存在である消費者金融ですが、現実問題として消費者金融の借金で困っている人も今の世の中にごまんといます。

 

なぜ、消費者金融の借金に困る人が増えるのだろうか?

 

 

 

現金が足りない場合に非常に便利なはずの消費者金融に逆に苦しめられるとは?

 

 

それは使い方を誤っているからです。

 

 

 

消費者金融は、現金が足りない場合に足りない分だけ使えば非常に便利なツールとなりえますが、使い方を誤るととんでもなく危険な存在になる場合もあります。

 

使い方を誤るケースは・・・・『必要以上に借りてしまう』です。

 

 

 

 

多くの人が消費者金融の借金に苦しんでいる原因は『必要以上に借りすぎる』事にほかなりません

 

 

 

本来ならば、生活費で足りない部分だけど補てんするように使えば良いものの、消費者金融で欲しいものを買ったり、ギャンブルをしたり、不要なモノを買うために借りたい、・・・・とにかくどーでも良いことにお金を借りてしまうから後で困るわけです。

 

 

 

デート代でお金が足りないならばデートを我慢すればいいのに、デート代を補てんするためにお金を借りて使ってしまうのです

 

これを何度も何度も繰り返していれば、借金の金額が増えていくのは当たり前。

 

 

 

「必要な分だけ使う」・・・消費者金融を使う場合はこれが鉄則です!

 

 

 

まとめますと・・・・・・

 

 

☆生活費でお金が足りない場合は無理して我慢しないで必要な分だけ消費者金融で借りる

 

 

☆給料を貰ったらすぐに返済する

 

 

☆必要のないものまで、消費者金融でお金を借りて使わない

 

 

 

これを守って消費者金融と付き合っていけば借金で悩むことはありません

スポンサードリンク