株やFXの投資金を消費者金融で借りるなら

スポンサードリンク





株やFXの投資資金として借りれる即日の消費者金融

株式投資やFX投資の資金として消費者金融で借りるのはアリか?

 

 

 

あんまりお勧めはしませんが、最近では株式投資やFXの投資の資金としてキャッシングで借りる人も多いです。

 

最近のキャッシングは金利も随分と安くなり、ネットで申し込めば即日で融資もしてくれます。

 

 

 

 

 

なので急いで株の投資資金として入金したい方や、FXの証拠金が足りなくなって時など消費者金融借りたりしてその場をしのぐことも。

 

株やFXなどの投資は出来れば余裕資金で行うのが大切であり鉄則であります。

 

 

 

 

消費者金融で借りたいお金を投資資金に注ぎ込むのは邪道です。

 

しかし、それは投資家の方達は頭では分かっているけど、やはり借りたお金で投資してしまう人が後を絶ちません。

 

 

 

 

そんな人の為に限りなくリスクの低い安心してお金が借りれる審査の甘い低金利の消費者金融を取り上げました

 

 

 

(株やFXの投資資金として使える即日融資のキャッシング)

 

 

 

元祖銀行系キャッシングのMB社

 

昔から審査が通りやすいと評判の銀行系キャッシング。
銀行のローンとしては審査スピードも優れており即日の融資も可能です

 

 

 

スピードキャッシングで有名なAC社

 

誰もが知っている超有名な消費者金融

 

やはり借りるならば安心の大手が良いですよね。

 

金利の安さも評価出来ます。

 

 

 

 

E銀行のキャッシング☆人気スーパーチェーンの安心会社

 

総量規制対象外の銀行カードローン

 

従って年収の3分の1以上の融資も可能です。

 

 

 

専業主婦の利用も可能です。

 

誰もが知っている人気スーパーマーケットの銀行カードローンです

 

 

 

 

30日無利息融資のキャッシング

 

借りる消費者金融が無利息サービスだと嬉しいですね

 

30日無利息のサービスが付いていて、正に株式投資やFX投資向けの融資先だと思います

 

 

審査もスピーディで当日でお金が借りれます

 

 

 

 

株やFXの投資資金を消費者金融で借りる場合の鉄則

 

 

 

鉄則1)必要以上に借りすぎない

 

株やFXの投資資金は必要最小限にとどめる事です。

 

万が一、投資で負けた場合の損失を少なくする為です。

 

限度額一杯借りて、限度額全て負けた場合、後で返済がきつくなります

 

 

 

 

鉄則2)熱くならない

 

消費者金融で借りたお金で株やFXをやる事は、消費者記入で借りたお金でパチンコや競馬などのギャンブルをやるのとほとんど一緒です。

 

従って負けが続いたら潔く撤退するのも勇気です。

 

 

熱くなりすぎて借金を繰り返してしまっては傷口を広げるだけです。

 

常に冷静にやりましょう

 

 

 

 

 

 

鉄則3)利益確定したら、すぐに返済する

 

 

株やFXで見事利食いが出来たら、速やかに資金を引き揚げて、消費者金融の返済をしましょう。

 

毎日利息が発生している事を忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

鉄則4)長期投資はしない

 

 

消費者金融の借金は年利10%以上が当たり前です。

 

なかには15%〜18%の年利がかかります。

 

 

従って株やFX投資の為にお金を借りる場合は長期戦になればなるほど不利です。

 

金利負担が重くなっていきますので、短期投資やりましょう。

 

 

 

 

 

一番、株やFX向けの消費者金融

 

 

 

やはり無利息サービスがついいている所がお勧めです。

 

30日無利息サービスの消費者金融が最近は増えてきました。

 

 

これらを有効に活用しましょう。

 

30日以内で勝負を決めれば、金利負担もありません。

 

 

 

無利息サービスの消費者金融をなるべく選びましょう

 

 

 

ちなみに、株やFX投資向けの30日無利息サービスの消費者金融は以下の通りです

 

 

 

テレビのCMで人気の某AF社の消費者金融

 

 

 

審査の甘い大手消費者金融のAC社:スピード融資が可能

 

 

 

元祖30日無利息サービスの消費者金融・アルバイト、パートOK

 

スポンサードリンク